So-net無料ブログ作成
検索選択

第15回人財育成勉強会 [告知]

あとで読む昨年末から,中国の火鍋チェーン店の経営手法を調査しています.
その火鍋チェーン店は『海底捞』と言います.
経営者は,張勇と言う人です.


『海底捞』の特徴は,『肉麻式服務』とか『変態服務』と呼ばれている感動サービスです.

感動サービスを提供するためには,相手の立場でモノを考える力,相手に対する思いやりの力,相手の言葉にならない要求を見抜く観察力が必要です.
サービス業では人の品質が直接サービスの品質に影響を与えます.この感動サービスを 提供する従業員の人質が,顧客感動を呼び起こし,顧客を「信者化」する.
顧客を「信者」にすれば文字通り「儲」ります(笑)


われわれ製造業にとっても,従業員がこのような気持ちを持って仕事をすることができれば,職場は明るくなり,全従業員が一体化し,部門間の風通しがよくなり結果的にQCDSすべてにわたって改善されると考えています.


どのようにしたら従業員がこのような感動サービスを,顧客に提供できるのか?
それを実現するために,この企業はどんな仕組みと仕掛けを持っているのか?
感動サービスを提供し続けるためのモチベーションはどう与えているのか?

などなど,研究の価値があると思っています.

『海底捞』のホームページ
http://www.haidilao.com/

張勇
http://www.360doc.com/content/10/0716/13/139645_39396281.shtml

ご興味がおありの方は,ぜひ一緒に議論しましょう.


第15回人財育成勉強会
テーマ:海底捞の感動サービス
日時:3月12日(土) 14:00~17:00
場所:東莞市南城区鴻福路80号 希尓頓広場2棟5階515号
   (クオリティマインドオフィス)
日程変更しました

会場はこちら

より大きな地図で クオリティマインドオフィス を表示
東莞南城カルフールの5階です.カルフール横手の2棟写字楼入り口よりお入り下さい.


人気ブログランキングへ

第14回人財育成勉強会 [告知]

あとで読む第14回人財育成勉強会は9月11日の開催です..

今回は,360度評価を導入された佐藤さんから,運用開始後の中間報告を頂きます.
導入当初の経緯

毎月360度評価を行うことにより,職員はどのように変化したのか.
また佐藤さんは,360度評価の評価点と,あるパラメータに強い相関があることを発見されています.
その点についても,お話いただけると思います.


第14回人財育成勉強会
テーマ:360度評価・中間報告
日時:9月11日(土)14:00~17:00
場所: 東莞市南城区鴻福路80号 希尓頓広場2棟5階515号
    (クオリティマインドオフィス)
モデレータ: 佐藤様


会場はこちら

より大きな地図クオリティマインドオフィス を表示
東莞南城カルフールの5階です.カルフール横手の2棟写字楼入り口よりお入り下さい.


人気ブログランキングへ

第13回人材育成勉強会 [告知]

あとで読む第13回人財育成勉強会は8月7日開催です.

2009年11月に開催した「TWI研修導入」の続編として,TWI導入後の状況や課題などを中間報告していただきます.

TWIとは?




日時:8月7日(土) 14:00~17:00
場所: 東莞市南城区鴻福路80号 希尓頓広場2棟5階515号
    (クオリティマインドオフィス)
費用: 60元(会場費をご負担いただいています)
モデレータ: ビビアン


会場はこちら

より大きな地図クオリティマインドオフィス を表示
東莞南城カルフールの5階です.カルフール横手の2棟写字楼入り口よりお入り下さい.



この所,中国人管理者の方も多く参加され,中国人の視点から見た管理や,ものの考え方等,多くの気付きを得ることが出来ています.

是非,白熱した議論を聞きにご参加を頂ければと思います!


人気ブログランキングへ

第12回人財育成勉強会 [告知]

第12回人財育成勉強会は6月12日開催です.

『従業員の心の健康を保つ・自殺防止のリスク管理』
~~~ FOXCONN の従業員 自殺事件にみる ~~~

FOXCONN の事件はご存知の方も多いと思いますが、
今年に入って5ヶ月弱で,FOXCONNの自殺者は13人になっています.

今回はこの事件そのものを取り上げるのではなく、危機管理の内の一策として、企業が予防としてどんな対策を打てるのか、また日頃からどんな点に気をつけたら良いのかを下記の要綱にてディスカッションしたいと思います。

  • 自殺者を出す原因は?
  • 自殺が与える影響
  • 中国人従業員の気質とメンタル耐性
  • 企業として取れる対策、他社がとってい る 対策など


今までそんなことを考えた事も無かった方、うちにそんな事は起きないと思われている皆様もぜひ、今後の予防として一度考えてみませんか ?

テーマ:『従業員の心の健康を保つ・自殺防止のリスク管理』
日時:6月12日(土) 14:00~17:00
場所: 東莞市道滘镇華南茶叶交易中心 D6座101-106号「華興堂異文化交流室」
費用: 60元(会場費をご負担いただいています)
モデレータ: 楊様


会場はこちら

大きな地図で見る


人気ブログランキングへ

第11回人材育成勉強会 [告知]

第11回人材育成勉強会を5月8日に開催します.

第10回人材育成勉強会では,「社員のモチベーション向上策,日本と何を変えるか」というテーマで,議論をしました.
議事録はこちら↓でご確認下さい.
第10回人材育成勉強会・議事録

前回の勉強会では大変よい議論ができたと思っています.
従業員のモチベーションを下げてしまう「罰金制度」をうまく形を変え「貢献賞」にすることにより,逆にモチベーションを上げるというアイディアもシェアしていただきました.

今回は前回の議論に引き続き「社員のモチベーション向上対策,日本と何を変えるか」をテーマとして更に議論を深めます.

第10回人財育成勉強会テーマ:「社員のモチベーション向上策、日本と何を変えるか」
日時:5月8日(土) 14:00~17:00
場所: 東莞市道滘镇華南茶叶交易中心 D6座101-106号「華興堂異文化交流室」
費用: 60元(会場費をご負担いただいています)
モデレータ: 佐藤実氏


今回から会場が変わります.
ご注意下さい.

大きな地図で見る



人気ブログランキングへ

【告知協力】「人材育成応援セミナ-第1回」 [告知]

人材育成応援セミナ-第1回」のご案内


日本の景気後退を受けて現地への期待は高まる一方、現地化への課題として人材の教育、育成に悩まれる企業様も多いのではないでしょうか。


教育や育成の必要性は認識していても日々の業務に追われ、それ所ではない、教育に投資をして投資効果が果たして得られるのか?今年こそは人材教育に本腰で取り組む計画をしている、各社様々な状況であるとは思いますが、弊社ではその取り組みを継続的にサポートさせて頂く為のセミナーを定期開催させて頂くことになりました。


第1回目のテーマは「ストライキを起こさせないマネジメント」を取り上げます。
日々繰り広げられる様々な日常の問題に潜む現地社員との認識のズレがある日突然、ストライキと言う形で露呈することも少なくありません。発生後の対処策ではなく、予防する組織作りと管理者の心構え、社員との接し方など、実際に工場で起こった事例を交えてご紹介させて頂きます。



■日時:2010年4月23日(金)14:00~17:00【13:30受付開始】
■会場:嘉逸国際酒店(Grand International Hotel)
    広州市天河区天河北路468号 TEL:(020)38803333
■内容:
  1. 中国の労働環境と構造(時代背景、年齢層、工会など)
  2. 基本的な考え方(理念、姿勢、考え方で挑むか)
  3. 具体的な対処策
    1. 情報の吸い上げが可能な風通しの良い組織の作り方
    2. 問題社員に対して間違った対処をしていないか
    3. 事例別にみる組織体制と管理の共通課題
    4. 教育、研修は投資価値があるか?
    5. 中国人スタッフの本音を探れ(アンケート統計及び報告)
■定員: 40名(先着順)
■参加費: 300元/お一人様


講師テンプスタッフ広州 総経理/本多 真由美
   深圳雅山企管理咨有限公司 藤原 二朗/顧問講師
   教育コンサルタント/宮崎 亜紀子

人気ブログランキングへ

第11回人財育成勉強会 [告知]

あとで読む第11回人財育成勉強会のお知らせです.

次回勉強会は第10回勉強会に引き続き「社員のモチベーション向上策、日本と何を変えるか」を
テーマとして議論します.

前回の議論はこちらの議事録をご参照下さい.


今回はモチベーション向上のために何をすべきか,更に議論を深めます.


4月第一土曜日が,清明節休暇と重なったため,開催日程を4月17日(土)に変更しました.
ご注意下さい.


第11回人財育成勉強会 テーマ:「社員のモチベーション向上策、日本と何を変えるか」 日時:4月17日(土) 14:00~17:00 場所: 東莞市南城区 新城市酒店15階小会議室 費用: 60元(会場費をご負担いただいています) モデレータ: 佐藤実氏

第十回人財育成勉強会 [告知]

第十回目の人財育成勉強会のお知らせです.

3月6日開催の人財育成勉強会は,「社員のモチベーション向上策、日本と何を変えるか」というテーマで,議論をしたいと思います.

私たちの勉強会では,従業員のモチベーションを上げる,というのが大きなテーマになっています.
第1回目の勉強会では,福利厚生で従業員のモチベーションは上がるか?
というテーマで議論しました.

しかしハーズバーグの衛生理論にもあるように,福利厚生だけでは本当にモチベーションを上げることはできないのではないでしょうか?

そういうわけで,今回はどのようにしたらモチベーションが上がるか,というテーマに真正面から取り組みたいと思います.
中国の工場・会社でどのようにしたら,従業員のモチベーションを上げられるか?
日本でうまく行った事例も中国でうまく行くとは限りません.
では何を変えるかべきか?
または何を変えてはいけないか?
という議論を進めてみたいと思っています.

第10回人財育成勉強会 テーマ:「社員のモチベーション向上策、日本と何を変えるか」 日時:3月6日(土) 14:00~17:00 場所: 東莞市南城区 新城市酒店15階小会議室 費用: 60元(会場費をご負担いただいています) モデレータ: 佐藤実氏

第九回人財育成勉強会「作業指導書をどう浸透させるか」 [告知]

第九回人財育成勉強会開催のお知らせです.



今回は勉強会メンバーからリクエストのあった,
「作業指導書をどう浸透させるか」
というテーマで勉強会をします.

・作業指導書・手順書はあるけど作業者が守らない.
・作業者が作業手順書を守るようにするにはどうしたらよいか.
・守りやすい作業手順書はどうしたら作れるか.
こんな内容で,皆さんと議論したいと思います.

サンプルとして皆様の会社で使っている作業指導書・手順書をお持ち下さい.
私も昔指導していた工場の作業指導書を持参します.
作業指導書・手順書のベンチマーキング,ベストプラクティスができればと思います.

テーマ:作業指導書をどう浸透させるか 日時: 2月6日 14:00~17:00 場所: 東莞市南城区 新城市酒店15階小会議室 費用: 60元(会場費をご負担いただいています) モデレータ: 林徹彦

第八回人財育成勉強会 [告知]

謹賀新年!

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
今年は自宅(東莞)で初の手作り年越し蕎麦と、お雑煮を作り、英気を養っている宮崎です!
皆さんはどんなお正月をお過ごしでしょうか?

早速ですが2010年1回目の勉強会についてご案内をさせて頂きます。

2009年にはお仕事の都合でなかなか出席できなかった方も、勉強会は毎回テーマを変えて1回完結、そして
勉強会の成果も回を経る毎に、非常に充実してきておりますので、ぜひ奮ってご参加下さい。

2010年の初回になります第8回はグンゼの甲野様より企業文化作りの第一歩として、社員の習慣や素養に関する
社内教育の取り組みについてご報告して頂きます。


事例)企業文化の根幹となる社員の素養教育を実施中

目的)日本企業としての企業文化を作っていくため、
   社員の基本的なルールや躾に対する教育を実施

☆★ 第8回開催案内 ★☆
1.日 期: 1月9日(土)PM14:00~PM17:00
2.場 所: 東莞市南城区新城市酒店
3.テーマ: 企業文化を作る為の社員教育(ルール・躾など)


宮崎

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。